リステリントータルケアNo.6(海外版・フッ素配合)

国外バージョンのみのフッ素創意!虫歯の殺菌に口臭警備!口内炎や歯ブラシ殺菌にも♪

国外エディションリステリン?国中バージョンと違うの?

ふとしたことから知った国外バージョンのリステリン。
国中バージョンはまったく違うってセット、ご存知でしたか?

口臭警備として、国中バージョンのリステリンを何だかんだ愛用してきたこちらには、これがやけに感動で、「それほど、創意じゃないんか?い。」というなんど突っ込みしたことか。
かなりの組立てですけど、国中バージョンのほうが良さげな予感しませんか?
買い被り過ぎといういわれてしまえばそれまでなのですが、メイドインジャパンを信用していたので、これまで国外バージョンを意識したことがなかったのです。

ところが、ところが!(笑)
なんでも国中バージョンには、フッ素という在所が入っていないらしい。
フッ素?よっぽど聞いた胸中余るような気もするけど、大した違いはないのでは?といったおもっていたら大過誤。。。

フロント、国外バージョンのみ創意フッ素の二大作性質

1. 虫歯ばい菌を殺菌
2. 虫歯に対し歯をアウター

かえってゆったり気長とおい。
滅茶苦茶手掛かりか細いなかか。確かに国中バージョンのリステリンには、虫歯ばい菌を殺菌するとは書いてない。なんだか感動。口臭にも効いたとしても、虫歯ばい菌を制するにはフッ素が未来永劫って胸中なのね。感動魔力♪

口内炎にもリステリンは使える。

そういったコンタクトにて、ひとまず、こちらは国外エディションリステリン使いになったわけですが、こうした純正として、周辺学んだことがありました。
調べれば見つけるほど出てきたのが、このリステリンのまさか意外な機嫌。それが、何ら便利な品物ばかりでしたので、今回はそのご紹介をしたいと思います。

とにかく、意外な作戦として、個人的に入り口おすすめしたいのが、口内炎へのコラボレート!
口内炎は、口の中にあるばい菌のせいなので、リステリンはさぞ適役らしいのです。
私も過日、試してみましたが、明日には雲散♪リステリンの強烈な殺菌力でばい菌をやっつけてくれたようです。
また、口内炎診療で有名なチョ○ラBBって併用するといったスゴイ良いみたいです。それも検索試してみたいとしている。

歯ブラシ殺菌にも使えるリステリンは驚き。

続いての意外な作戦としては、ナイスなのが歯ブラシ殺菌。
一般的に歯ブラシは、毎月は変え済ませろ、なんていう俗説がありますが、月1どころか、本当は少数1回使用しただけで、ばい菌の強化は始まっているらしいのです。

なので、こんなリステリン。胡散臭い殺菌力でブラシのばい菌も除外して貰える。
天然口にいれる品物なので、沈静に関しても心から心配することはありません。
診療も簡単で、リステリンって水をいれたコップに歯ブラシを総数分間濡らすだけ。
リステリンという歯ブラシ、とも洗面イベントにおけるもので殺菌できるのは、何だか手軽でありがたいです。

うん、国外エディションリステリン、国中バージョンと違って当然ふれこみ沸いてきたでしょう。
国外バージョンならではのフッ素入りで、虫歯ばい菌殺菌!口内炎にも!歯ブラシ殺菌にも!
1本用意するだけで、あの手この手としてくださる頼もしい味方です。

この他にも、リステリンにはあの手この手が発見されているようです。驚きの尽力テクニックがあるようなので、思う存分、検索してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です