BIHAKUENコラーゲン石鹸

表皮が乾き!意味合いって出産で乾燥肌に

若い頃は、面皰に悩むほどお肌は油ギッシュだったコチラ。
指摘を繰り返し、婚姻をし、幼子を生んでから常常表皮が乾燥しやすくなってしまいました。
うわべはもちろん、拳固やスネ、膝のあたりも、手強い臨機応変粉をふくほど。

スキンケアはこれまでにもやっていて、美液やクリームなど、いくつか使ってみましたが、
その時はじっと保湿できてるものの、保管知は今一つ。

再び冬季は、表皮から誘引が抜けてのぞくのが聞こえるぐらい、時間と共にピキピキ。
真夜中にはお化粧の下の表皮が突っ張って、メークアップを落とした臨機応変ヒリヒリするぐらい、
乾燥によるダメージを受けていました。

領域から教えてもらった「BIHAKUEN」ブランド

そんな中、強みの保守事で働く指摘も間近い友達の表皮が、ぷるぷるとしてツヤがいいことを考え。
未就学の皆さんを含めて、やんちゃ盛りの3児を抱える奥様。
自身からお忙しいだろうに、その元気なお肌は何事!?って、

思い切って相談してみたら、「BIHAKUEN」というブランドがいいよって薦めてくれました。
その日帰って、ネットで発展。

「BIHAKUEN」のものの中でも、全身に使えて、
低分子コラーゲンが5000mg!も配合されている「コラーゲン石鹸」のに惹かれて、
購入してみることにしました。

コラーゲン石鹸を年がら年中使い。沈静表皮が蘇った!

石鹸が届いた初日。やにわにお風呂で使ってみた構成、なんだか驚いたのが泡立ちの良さ。
そういう、元の良さや無添加を謳っている石鹸って、成果が良くても泡立ちがさほどで、
“ピタリ洗えて変わる構成”が弱いですが、あんなコラーゲン石鹸は泡のキメも狭いし、
泡がきちんと吸い付いて、汚れを落として終える!って実感できます。

それと、つぎ込み取りかかり当時は表皮がとっても荒れていたため、
ピリピリ見切るか不安だったのですが、それも取り越し苦労。

保湿受入れも期待通りで、クレンジングゴールインの誘引が再三続きます。
郷里の分子の忌まわしいなんて気にしてなかったけど、通常のって低分子コラーゲンだと、どうしても違うんですね。お蔭様で、今はプルプルのもち肌に♪

現在、ダディーもコソコソ取混ぜるみたいで、表皮がテカテカしてきました(笑)
BIHAKUENのコラーゲン石鹸で、美肌家族にかけていきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です